事務所紹介

少子高齢化、内需停滞、産業空洞化といった日本経済の構造転換が進む中、真に価値を持った専門家がより一層必要とされる時代がやってくる!
そんな思いから、私は税理士試験合格後も、社会保険労務士試験、中小企業診断士試験、公認会計士試験と、難関と言われる国家資格に次々にチャレンジしてきました。
 しかし、これからの時代、税理士や公認会計士といった資格を保有しているだけでは不十分であり、お客様から専門家として本当の意味で必要とされるためには、専門家自身が自らの価値を高めて行く必要があると思います。

 専門家としての価値とは何でしょうか?一つにはスキル面の価値、すなわち専門領域における知識・経験を高めることが必要であり、絶対不可欠なものだと思います。多くの専門家は、この専門領域におけるスキルの重要性は認識していると思います。
 私は、この専門領域におけるスキルの他に、より重要な価値として、専門家の「人間力」を高める必要があると考えています。「人間力」が不足している専門家は、お客様と良好なコミュニケーションがとれなかったり、お客様の立場・状況への配慮が不十分であったり、中には自分自身を「偉い人」と勘違いしているような専門家も見受けられます。このような「人間力」に乏しい専門家は、たとえスキルが高くても、お客様から真のパートナーとして認めてもらえないのではないでしょうか。
 当事務所は、平成22年10月に設立されたばかりの会計事務所ですが、お客様から真に必要とされる専門家集団となることを目標とし、専門領域におけるスキルの向上と専門家としての「人間力」の向上に邁進して行く所存です。そして、少しでも多くのお客様にパートナーとして認めて頂き、お客様がこの激動の日本を生き残るために、お役に立つことができれば本望であると考えております。

鈴江武

所長プロフィール

1968年(昭和43年)11月生徳島県出身
1991年(平成3年)3月一橋大学 経済学部卒業
在学中は一橋大学・津田塾大学吹奏楽部に所属し、楽器はTubaを担当。大学3年時には部長として部員約90名のリーダーに
1991年(平成3年)4月第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行
同行では融資、外貨ディーリング、外貨ALM企画を経験
平成4年下期~平成6年上期まで4期連続で支店内営業成績最優秀賞を連続受賞
平成10年上期には銀行内最優秀賞(頭取賞)を受賞
2001年(平成13年)9月第一勧業銀行を退社
2001年(平成13年)10月公認会計士松井章事務所入所
2002年(平成14年)12月税理士試験合格(平成15年税理士登録)
2003年(平成15年)11月社会保険労務士試験合格
2004年(平成16年)12月中小企業診断士試験合格(平成19年 中小企業診断士登録)
2006年(平成18年)11月公認会計士試験合格(平成21年7月 公認会計士登録)
2007年(平成19年)4月~
2008年(平成20年)9月
監査法人東明会計社で監査業務を兼務
2010年(平成22年)9月公認会計士松井章事務所退職
2010年(平成22年)10月鈴江 総合会計事務所開設


【所長の主な経験業務】
前勤務先(公認会計士松井章事務所)では、中小企業から上場会社に至るまで幅広い層のクライアントを約70社担当

〔主要担当先の売上規模・業種〕
売上800億円(建設資材販売、公開準備中)売上高700億円(医療機器卸、公開準備中)
売上40i0億円(楽器等製造、東証1部上場)売上200億円(繊維卸・不動産賃貸、非上場)
売上30億円(レンタルサーバ業、公開準備中)売上25億円(電材製造業、非上場)
売上高15億円(スーパーマーケット、非上場)売上12億円(病院、医療法人)
売上1億円前後の中小顧問先多数(医業が中心)

〔特殊申告内容(法人税)〕
外国税額控除組織再編事案(適格合併、適格分割)の組成、申告
簡易な移転価格事案の相談固定資産圧縮記帳の適用
各種の税額控除、特別償却

〔相続税〕
相続財産50億円~1億円程度まで、大規模相続から比較的小規模の相続まで多数経験
複雑な土地や非上場株式の評価を多数経験、小規模宅地、相続時精算課税の適用他、幅広く経験

〔株価評価〕
財産評価基本通達や法人税法基本通達・所得税法基本通達に基づく株価評価の他、DCF法や類似会社方式、取引事例法等に基づく株価評価を経験
総資産価額800億円や500億円といった大規模非上場会社の株価評価から、総資産1億円程度の小規模企業の株価評価まで、経験豊富

〔その他〕
税務調査立会を多数経験。徹底した税法解釈により税務当局の不当な税務否認を回避したり、卓越した交渉力で否認税額の減少に貢献

所属団体・資格・論文・著書など

■後継者軍師会会員
■産創館あきないえーど 登録専門家
■ひょうご産業活性化センター 登録専門家
■大阪彩都総合研究所 アドバイザー
■大阪府経営力向上緊急支援事業 登録専門家
■近畿税理士会
■公認会計士協会 近畿会
■中小企業診断協会 大阪支部
■中小企業診断協会 企業再生研究会

鈴江 総合会計事務所 (税理士・公認会計士・中小企業診断士)は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
鈴江 総合会計事務所(税理士・公認会計士・中小企業診断士)
TEL:06-4963-3792